ダッフルコート

 

12月突入!夏から年末までが、私の中では一番あっという間。
ついこないだ海の家が片付いたと思ったら、もう12月。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

寒いのは苦手ですが、冬は冬で、いろいろなファッションを楽しめてこれもまた良しですね。
そこで、DELICIOUSの今年の冬イチオシのダッフルコートのご紹介! 

これに袖を通すと制服を着ていた学生時代を思い出します。
っていうくらい、若者から素敵なおじさままで、幅広く着られているダッフルコート。
その歴史は長く、第二次世界大戦時にイギリス海軍で防寒着として使用されていたそう。
防寒着ならではの様々な工夫がダッフルコートにはみられます。
このDELICIOUSのダッフルコートにも当時の特長を生かし、さらに実用的に、機能的に作られています。
特に、袖口からの風の侵入を防ぐリブの仕様は、機能的。
ずっしりと心地よい重みのある生地に、裏地も付いて、なんと! MADE IN JAPAN。
ここまで完成された日本製のダッフルコートは他にはないのではないでしょうか。

 

ぜひ我が社のダッフルコートをお試しください。

続きは公式HPにて!細部までご説明しまーす!

 

原田

 

◆coat  ¥56,000+tax

◆shirts  ¥14,000+tax

◆pants  ¥15,000+tax

◆tote bag  ¥2,400+tax

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

袖口がすれて穴が開くのを遅らせるために、袖口はドライクリーニング対応の牛革をはり、風の侵入を防ぐリブ付き。
また、袖口とリブの間に隙間があるので、グローブや手袋などもきれいに収まります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

太もも部分の合わせがずれないようにするタブもついています。見えないところにも実用性を重視した工夫がされています。
また、今期使用しているメルトンは800g。メルトンとは毛織物を縮絨(しゅくじゅう)した後、織物の表面が見えないようにを起毛し、(毛羽立たせた)フェルトのように仕上げた生地のこと。
メルトンは生地の密度(繊維の密度)が高いため、暖かくてとても丈夫です。
目安として、学生などが使用しているものは、650g。 

軍物のとてもヘビーなものは1k。
わりとヘビーなダッフルコートですが、着衣感はやわらかく、裏地付きのためチクチクもしません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

NVY、BLKの2色展開です。
◆coat  ¥56,000+tax

 

 

 

 

 

 

 

 

 

BLOG

Category

Recent Posts

Calendar

2016年12月
« 11月   1月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

Monthly Archives