Baggy Pants

 

レディースの新作パンツが登場です。

ウエストがゴムとドローコードの楽チンな仕様ですが、センタープレスにツヤのある生地なので、オフィススタイルにも使える1本です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウエストのゴム仕様は腰部分のみでフロントはフラットなので、トップスをインする 

スタイリングもできます。

 

ジャケットにヒールで、オフィス用に!

パーカーにスニーカーで休日のスタイルにも使える1本!

だんだん暖かくなり、足首を見せるスタイリングが待ち遠しいですね。

 

カラー展開は、ベージュ、グレー。

生地違いでブラックもございます。

 

原田

 

◆Jacket ¥18,000+tax

◆Long Sleeves  ¥10,000+tax

◆Pants  ¥15,000+tax

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

BEG、GRYの生地はシアサッカー素材を使用しています。 

サラリとした感触で肌触りもよく、夏向き生地なので涼しくて快適な着心地となっています。シワになりにくいのも一つの特徴です。
BLKはリップストップ生地を使用しています。
万が一生地が裂けても、縫い込まれたナイロン繊維がそれ以上の進行を食い止めてくれるので、ガシガシ使えるも特徴です。その耐久性の高さから、テント、寝袋といった登山、キャンプ用品にも使用されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウエスト部分がドローコードでストレスを感じないので、長時間の着用にもおすすめです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

BEG、GRY、BLKの3色展開です。
◆Pants ¥15,000+tax

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【報国寺】 

難しいことを言うと、「1334年に創建されたと伝えられ、足利氏ゆかりの深い寺院で、足利氏の繁栄を示す寺院でもあり、足利氏の権勢の終焉の地。」だそう。
とにもかくにも、門構えから凛々しさがあり、手が行き届いた庭園の清々しい空気と、目玉の竹林には圧倒されます。
そして私のベストポイントは、その竹林の中で「お抹茶」をいただくのです。(別料金です)
竹林を眺めながら、おばちゃまがその場でたててくれたお抹茶をいただく。
ほんの何分かの滞在でも、普段の慌ただしい日常から解放され、肩の力が抜けまくり。。
少し鎌倉駅からは離れていますが、行く価値十分にあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなに寺院で癒されることに気付いた私は、「御朱印帳」を報国寺さんで購入。
「御朱印帳」というのは、お寺や神社で、御坊様、神職様、宮司様に依頼をして、 

「御朱印」をいただくノートのようなもの。
それを持ち歩き、お参りした寺院で「御朱印」をいただく。
「御朱印ガール」と名がつき、若い女性に人気のようです。
少しづついろんな寺院を参拝し「御朱印」を集めたいと思います。

BLOG

Category

Recent Posts

Calendar

2017年3月
« 2月   4月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

Monthly Archives