「2007.7.16 稲村ケ崎にて」 SHIOYA

まずは中越沖地震、被災された方や親戚やお友達が被害にあった方、たくさんいることと思います。
誠実に生きているか、どんなにたくさんの人に愛されているか、そんなことには関係なく、ちょっとした偶然か必然、何の理由も無くふりかかってくる現実。人間の無力感を感じる瞬間です。

その地震が起きた7月16日、早朝。
台風一過の鎌倉、稲村ケ崎では1年に1度有るか無いかという綺麗なうねりが入って、 朝の5時、近くの駐車場はサーファーで既に満車、空き待ちの車が8台も並んでました。ガッツいてもしょうがねぇ〜やと思い、とりあえずカメラを持って稲村ケ崎に登って撮影会。
既に立派なカメラをすえて狙っている強者もいましたが、俺でもまずまずの写真が撮れました。稲村が特別なポイントであることが、十分に伝わることと思います。

その後5時間、ドキドキするようなサーフタイムを味わい、
へろへろになって上がってきてテレビをつけると、
地元新潟は大地震、目の前にはまだまだ楽しそうなサーフシーンが広がっているし、複雑な心境でした。
dscn0741.jpg

dscn0743.jpg

dscn0751.jpg

dscn0756_2.jpg

BLOG

Category

Recent Posts

Calendar

2007年7月
« 6月   8月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

Monthly Archives