「オリベの定番のこと」part – 3

P1020570

定番となりえるデザインのこと。

ORIBE_012

スタジオオリベのいくつかの商品が定番となったのは、ズバリ「お客様から求められた」から。

ではなぜ求められたのか。塩谷氏はこう考えている。「うちの中では定番になってるけど、ありそうで意外と市場になかったりするデザインなんですよね。だからよくよく考えてみると、残っていったものには俺たちなりのオリジナリティみたいなのがあって、だけどスタンダードっていう微妙なトコロ。あと機能性とか値段とかがちょうどマッチして、結果的に残っていった、定番になりえたという感じですね。」

ORIBE_009

ただ、カタチやデザインは一緒でも、時には生地を変えて出す。「ただ生地を変えると、特性によってカタチも微妙に変わってくるんですよね。縮み方も違えば、膨らみ方も違う。サンプル作ってみて、実際履いてみて『見た感じすこし大きいね』とかシルエットの細かいチェクして、パターンの改良はいつも加えます。あと時代的に股上とかポケットの位置が今じゃないと思ったら、少し変えたりまた戻したり。そのへんはホントに微妙な気分なんですけど」

「今まで新しいものをどんどん作り出してきた、同じだけの努力やエネルギー、時間も、この定番たちを少しづつ進化させたり、その良さをみんなに伝えるために使ってみようと考えたんです」。

BLOG

Category

Recent Posts

Calendar

2009年11月
« 10月   12月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

Monthly Archives